ハンズオンヒーリング実践講座 2019年5月(東京)

ハンズオンヒーリング実践講座
「都会生活とハンズオンヒーリングでできるケア」
Practical Applications of Hands-on Healing:
Urban Life Care

 

ヒーラーの手

日程

2019年5月18、19日(東京)

 

あらまし

SHASでハンズオンヒーリングを学んできた履歴のある人のための、基礎+から中級レベルの講座です。

ハンズオンヒーリングの基本的な理解と技術が身についていることを前提に、特定のテーマをコンテクストにして、基本の技術と理解をどのように応用していくかを学びます。

今回のテーマは「都会生活とハンズオンヒーリングでできるケア」です。

都会生活で経験するさまざまな心身のストレスを、ヒューマンエネルギーフィールド(HEF)の視点から理解し、どのようにケア、サポートしていくことができるかを、講義とハンズオンの実習を通して学びます。

また健康への統合的なアプローチの視点から、都会生活の中で健康を支えるのに役立つオーソモルキュラーメディスン/サプリメント栄養学の考え方と、最新の知識についても時間をとります。

 

前提条件

(1)SHASの対面またはWeb講座の受講歴があり、ヒューマンエネルギーフィールド(オーラフィールド)とチャクラについて、基本的な知識があること。またはWeb講座「ハンズオンヒーリングの基礎 7つのチャクラ、エネルギー体とセルフヒーリング」を受講済みであること。(録音受講可

(2)実習を含むSHASの対面講座の受講歴があり、エネルギーを感じる・流すなど、基本的な実技を学んでいること。

 

シラバス

・都会生活が心身に与える影響を、肉体を含めたヒューマンエネルギーフィールドのレベルから理解する
・環境ストレスとそれぞれの臓器や内分泌腺への影響
・放射線や電磁波の影響とエーテル体のケア
・大気汚染の影響と呼吸器のケア
・よく見られる肉体への物理的ストレス 足腰のケア
・オルソモルキュラーメディスン/サプリメント学の考え方と最新の研究・知識
・肉体・感情・知性・精神性(魂のニーズ)のバランス
・その他、参加者のレベルと興味に応じて追加のトピックや練習
・質疑応答

この講座は専門課程に入学後、「ハンズオンヒーリングの技術」カテゴリの単位(12時間/1.0単位)としてカウントできます。

 

☆ 道案内 SHASでハンズオンヒーリングを学ぶ 2019年

☆ 講師プロフィール

 

スケジュール

2019年5月18・19日(土・日)
18日=13:30-18:30
19日=9:30 – 17:00(昼休み 12:30-14:00)
受付けはクラス開始時間の15分前からです。これより早く到着された場合は、廊下でお待ちください。

<注意事項> 会場の利用規約により、昼休み中も含めて、クラスルーム内に弁当やおやつなど食べ物を持ち込むことができません(飲み物はOK)。

 

申込み手続き

 

受講費

36,000円

 

手続き

1. 以下の内容をメール → office@lifeschool.blue.coocan.jp

(1)講座名「2019年5月 ハンズオンヒーリング実践講座」
(2)氏名
(3)住所
(4)年齢
(4)職業、教育背景
(5)写真(スナップ可、JPGなどで添付)

*SHAS の専門課程在籍者、2018年中に対面の講座・研修に参加している人は(1)(2)のみ

2. 受付け確認メールが届くのを待ってください。これが届けば席の確保は完了です。

<重要:送金は「受付け確認メール」が届いてから。席の確保が確認される前に送金しないでください>

3. 確認メールの案内に従って受講費を納めます。

 

締め切り

所定の定員になり次第