メディア(メルマガ、eBook、ブログ、SNS)

Media
Mail Magazine, eBooks, Blogs and SNS

メルマガ、ブログ、eBooks、SNS

 

メールマガジン
「エネルギーの海:スピリット通信」

「形のない精神(スピリット)が形のある体の中に住む、それが人間。
心と体を媒介するのはエネルギー、だから私たちはエネルギーの海の中に住んでいる ——」

ビミニ島でイルカと泳ぐ
カリブ海、ビミニ島沖のイルカたち

心とからだをつなぐ目に見えないエネルギーの視点から世界を見ると、健康や人間関係、社会現象から不思議現象まで、いろんなことが読み解ける。

心と体をつなぐエネルギー(オーラ、ヒューマンエネルギーフィールド/HEF)の視点から、日常生活の疑問から自然や宇宙に向ける想いまで、さまざまなトピックで語ります。

ヒーリングについての専門的な記事もあります。

人間としてより自由に、健康に、幸せに生きる鍵について学んでいきましょう。

編集執筆者 王由衣

購読料  無料
発行周期  不定期(月間を目指しています)

バックナンバーの記事は「校長の書き物ライブラリ」で。

購読・解除はオンラインのマガジンスタンド「まぐまぐ」から(マガジンID:0000145857)

★ サンプル(創刊号)記事はこちら


 

メールマガジン
「フラワーエッセンス Essence, Remedy and Healing」

サクラの花からフラワーエッセンスを生成
サクラの花からフラワーエッセンスを生成する

フラワーレメディとは、花を用いて心とからだのバランスをとり戻す方法やアプローチのこと。

その中でも、花から作られるエッセンスを用いた方法をフラワーエッセンス療法(セラピー)といいます。

花を癒しに用いる技術は、少なくとも古代エジプトにまで遡り、中世のアルケミストたちは、花や葉につく朝露をアルケミーの変容プロセスの触媒として用いることを知っていました。

22年の研究・実践歴を持つ専門家で、ヒーラー、アルケミスト、聖職者でもある編集執筆者が、古代の花療法の伝統、現代の自然科学と心理療法的アプローチまでを統合した、深く広い視点から話しかけます。

編集執筆者 王由衣

過去の記事は「校長の書き物ライブラリ」の中から、「フラワーエッセンスとアルケミー」

このカテゴリにはこんな記事があります
・「フラワーエッセンス・ヒーリングの方法論」
・「イギリスの聖杯の泉 ロックウォーター」
・「補完医療としてのフラワーエッセンス療法」
・「クリスマス、当時とフラワーエッセンス」
・「バレンタイン・デー、ハイビスカス」

購読料  無料
発行周期  不定期(月刊を目指しています)

バックナンバーの記事は「校長の書き物ライブラリ」で

購読・解除はオンラインのマガジンスタンド「まぐまぐ」から(マガジンID:0000145854)


★ eBookプロジェクト

★ ブログ
☆ 女神の青い蓮 … 聖母の青い薔薇
☆ School of Healing Arts and Sciences 校長の書き物ライブラリ

★ SNS
☆ Twitter Healing_Alchemy
☆ FaceBook School of Healing Arts and Sciences公式ページ