メディア(メルマガ、eBook、ブログ、SNS)

メディア
メルマガ、ブログ、eBooks、SNS
Mail Magazine, eBooks, Blogs and SNS

新しいメルマガがスタートしました

 これまでメルマガスタンド「まぐまぐ」から配信してきた「エネルギーの海:スピリット通信」「フラワーエッセンス:Essence, Remedy, Healing」は、2019年いっぱいで配信終了となります。

 これに代えて、新しい総合メルマガの独自配信を2019年8月からスタートしています。上記メルマガ購読者の方は、こちらへの登録をお願いします。(まぐまぐからの引き継ぎができないので、新しい登録をお願いします。)

 「エネルギーの海:スピリット通信」のヒーリングについてのテーマ、「フラワーエッセンス:Essence, Remedy, Healing」のフラワーエッセンス/フラワーレメディのテーマを、一つのメルマガに合わせて盛り込む形に。

 合わせて関連分野の話題や書評、SHASの講座についての最新情報なども掲載。

 携帯や各種デバイスでも読みやすい、マルチデバイス形式で配信します。

 

柱になるトピック

・チャクラとヒューマンエネルギーフィールド(HEF、オーラフィールド)の視点から人間関係や社会現象を見るミニエッセイ

・フラワーエッセンスとフラワーレメディ、アルケミー関連のミニエッセイ

・書評とYouTubeビデオ紹介 ヒーリングやエネルギー、精神性、フラワーエッセンス、メディスンについての本や動画について、コメントや解説を添えて紹介

・その時々の重要な/興味深い/面白い話題

・SHASの講座と研修の最新情報

記事のサンプル

新しいメルマガ創刊によせて

人はなぜおみやげを買うのか エネルギー的考察

デーヴァとネイチャースピリット研究の古典 ジェフリー・ホドソン『妖精の王国』から抜粋翻訳と用語解説

 

重要

 office@lifeschool.blue.coocan.jpのアドレスを受信箱のセーフリスト/OKリストに登録してください。


メルマガ『ヒーリングとアルケミー』無料講読フォーム

 フォームから申し込み後に確認メールが届きます。確認手続きをすると、アドレスの登録が完了します。

<このフォームから登録されたメールアドレスは、メルマガ配信以外の目的に使用されることはありません>


以下の2つのメルマガは上記の総合メルマガに移行しますので、新規登録は上記のメルマガの方にお願いします。

「エネルギーの海:スピリット通信」

 「形のない精神(スピリット)が形のある体の中に住む、それが人間。
心と体を媒介するのはエネルギー、だから私たちはエネルギーの海の中に住んでいる ——」

ビミニ島でイルカと泳ぐ
カリブ海、ビミニ島沖のイルカたち

 心とからだをつなぐ、目に見えないエネルギーの視点から世界を見ると、健康や人間関係、社会現象から不思議現象まで、いろんなことが読み解ける。

 心と体をつなぐエネルギー(オーラ、ヒューマンエネルギーフィールド/HEF)の視点から、日常生活の疑問から自然や宇宙に向ける想いまで、さまざまなトピックで語ります。

執筆者プロフィール


メールマガジン
「フラワーエッセンス Essence, Remedy and Healing」

サクラの花からフラワーエッセンスを生成
サクラの花からフラワーエッセンスを生成する

 花から作られたエッセンスを用いて心とからだのバランスをとり戻す、フラワーレメディとフラワーエッセンス療法。

 花を癒しに用いる技術は、はるかな昔にまで遡り、中世のアルケミストたちは、花や葉につく朝露をアルケミーの変容プロセスの触媒として用いることを知っていました。

 フラワーエッセンスの分野で日本でもっとも早い時期から活動を始め、25年の研究・実践歴を持つ執筆者が、フラワーエッセンスとフラワーレメディについて、アルケミーの伝統から現代の自然科学と心理療法的アプローチまでを合わせ、広く深い視点で語りかけます。

 過去にはこんな記事が書かれています。(バックナンバーの一部は「校長の書き物ライブラリ」の中から、「フラワーエッセンスとアルケミー」のカテゴリで読めます)

・「フラワーエッセンス・ヒーリングの方法論」
・「イギリスの聖杯の泉 ロックウォーター」
・「補完医療としてのフラワーエッセンス療法」
・「クリスマス、当時とフラワーエッセンス」
・「バレンタイン・デー、ハイビスカス」

執筆者プロフィール


★ ブログ
 ☆ 校長ブログ 女神の青い蓮 … 聖母の青い薔薇
 ☆ School of Healing Arts and Sciences 校長の書き物ライブラリ(内容を更新して校長ブログに移動中)

★ SNS
 ☆ Twitter Healing_Alchemy(アクティブ)
 ☆ Facebook (公式ページはありますが、こまめな更新はしていません)

★ eBook(電子書籍)プロジェクト (進行中)