常連向けアップデート

(2021年7月7日更新)

フラワーエッセンス辞典が出版されました

 Amazonより電子書籍として出版(Kindleアプリを入れれば、パソコン、携帯、タブレットで読めます)。
 文庫本3冊分の情報量で、イギリスとアメリカのフラワーエッセンス160種類を詳細に解説。
 SHASの哲学に基づくアルケミーとしてのフラワーエッセンスの歴史についても解説。
 これ以降、SHASのフラワーエッセンス講座や研修の教科書となります。


オンライン「ハンズオンヒーリングの基礎実技5-10」

 受け付けを開始しています。1回目のクラスは7月23、24日。


2021年夏のオンラインクラス

 「ハンズオンヒーリングの基礎実技5-10」、7/5より詳細告知と受付け開始。前提条件「ヒーリングの基礎 I & II」「ハンズオンヒーリングの基礎実技1-4」(録音受講可能)。


2021年より先の方針

 新型ウイルス関連の状況が流動的なため、現時点での見通しでは対面講座の再開は2022年春以降。 

 現在サイトの改定と更新が進行中ですが、2021-2022年の計画方針は以下のようになります。見通しよりも状況の改善が早ければ改めて計画を手直ししますが、それでもオンライン・クラスに重心を置いていく方針は継続です。

(1)基礎的なクラスはオンラインに重心を移す。
 とくヒーリングは基礎レベルまではオンラインで学べるようにプログラムを改訂。
 その先に進むには技術と理解度のチェックが必要なため、以下のいずれかを選択して考査を受け、専門課程に入学。
  1. 対面の講座か研修に参加(2022年春以降)
  2. 校長と1対1の個人指導セッション(詳細調整中)
  3. 基礎レベル教師に指定されている卒業生から対面で個人レッスンを何度か受け、その推薦を得る(詳細調整中。指定教師は卒業生とインターンのリスト

(2)専門課程のクラスは当面オンラインで、状況が好転したら対面を再開(秋または冬以降)

(3)専門課程向けのクラスでは、遠隔ヒーリングやオンラインでのセッションの進め方などにも重点

(4)専門課程ではない基礎レベルのクラスでは、オンライン講座・録音講座をとりつつ、SHAS指定の基礎レベル教師から個人指導を受けるオプションあり(指定教師は卒業生とインターンのリストに記載)

★ SHASでヒーリングを学ぶための道案内(2021年)
★ SHASでフラワーエッセンスを学ぶための道案内(2021年)

海外研修 <2022年以降に延期>

タイ王国でのハンズオンヒーリング集中研修 
 タイおよび日本側の状況を見ながら、2022年はじめ以降を目処に再スケジュールです。

2020年5月フラワーメディスン集中研修(3回目) <延期/形式変更>

 5月第1週に集中研修の3回目が予定されていましたが、新型ウイルス関連の状況を鑑み、対面研修(合宿)としての実施はキャンセルとなっています。
 代替のプログラムについては調整中ですが、秋までの感染収束の見通しが立たない場合、オンライン講座に代替の方向です。日程等は改めて設定。

卒業生とインターンのリスト

 統合エネルギー療法科(ハンズオンヒーリング科)の新しい卒業生が3名加わりました。
 スーパーヴァイザーの項目を追加しました。


集中研修のメーリングリスト

 集中研修の参加者の連絡はメーリングリストを通して行われます。
 自分が申込み済みのメーリングリストに登録されていることを確認してください。

[medicine]ヘッダ  フラワーメディスン集中研修 2019-20年

 見つからない場合はまず迷惑メールフォルダを確認し、それでも見つからない場合はオフィス(office@lifeschool.blue.coocan.jp)まで。その上で、メーリングリストの配信元アドレスをセーフリスト(OKリスト、ホワイトリスト)に登録してください。

chicory_flower_Provence
チコリの花(プロヴァンス、ルベロン山脈)