常連用アップデート

Updates for Students and Regular Visitors

学生と常連用アップデート

(7月19更新)

2017-2018年の集中研修/インテンシヴ/リトリート
参加者への連絡はメーリングリストを通して行われます。
自分が申込み済みのメーリングリストに登録されていることを確認してください。
[medicine]ヘッダ  女性のためのメディスンインテンシヴ 2017-18年
[intensive]ヘッダ  ハンズオンヒーリング(中級)集中研修 2017-18年
[bali]ヘッダ  バリ島リトリート 2018年1月
見つからない場合はまず迷惑メールフォルダを確認し、それでも見つからない場合はオフィスまで。その上で、メーリングリストの配信元アドレスをセーフリスト(ホワイトリスト)に登録してください。

2016-17年 Web講座
Webクラス ヒーリングトラック 10回目のクラスはテキストで配信、現在まとめ中です。(仮タイトル)「ホームケアとしてのシンプルなハンズオンヒーリング」

2016-17年 Web講座
Webクラス アルケミートラック用テキスト「四大元素は人間の人格の中にどのように表現されるか アルケミーと心理学的考察」を専用エリアにアップロードしました。

2018年1月 バリ島リトリート
Vision Quest through Art  受付け中
「Vision of Soul: Five Kingdoms」

デーヴァ
デーヴァ(色鉛筆)/おうゆい © 2017

鉱物、植物、動物、人間、デーヴァの5つの界は、自然の中にそれ自体として存在すると同時に、人間存在を構成する要素でもあります。その意味では、5つの界は、私たちの外にあると同時に内にも存在し、それぞれの界との固有の関係が、「自分」という個人を形作っています。
鉱物、植物、動物、人間、デーヴァの5つの界について学びながら、それらがどのように人間というもの、そして自分というかけがえのない個人/存在を構成しているかについて想い、また自分自身と5つの界との関係を探り、感じながら、自分自身を導くヴィジョンを形に移していきます。
SHASのArt Vision Quest(アート・ヴィジョンクエスト)では、経験豊かな教師の指導のもと、静かで、集中しつつ、同時にオープンな意識の状態で絵を描く作業を行うことで、左脳をバイパスして右脳から直接、自分自身の創造的部分にアクセスし、そこから驚くほど豊かで力ある表現、色や形が生まれます。
参加に絵の経験は不要。
絵を描く作業をせず、内省やメディテーション、ジャーナリングをしながら、バリ島ウブドの時間の流れを、ひたすらゆったり過ごすこともできます。

2017-18年 ハンズオンヒーリング(中級以上)集中研修
SHASで長期的に学んできた履修のある人を対象にした、ハンズオンヒーリングの技術研修です。
場所は飛騨(高山市内)。
予定の定員まで少し空きがありますので、参加希望者は(1)名前、(2)職業、(3)教育背景(SHASでの履修歴)、(4)写真(スナップ可)を添えてオフィスまで問い合わせ。(専門課程の学生は(1)のみ)
→ office@lifeschool.blue.coocan.jp

2016-17年 Web講座
「ヒーリングの理論 III」クラス11の録音ファイルがアップロードされました。
残りの教材も準備中です。
2017年に開始する新クラスの準備も兼ねて、一部は書き下ろしのテキスト/ハンドブックとして提供。
質疑応答も文章にしてアップします。
なお作業が遅れているため、専用エリアのアクセス有効期限を2017年10月31日まで延長し、予定されているすべての教材をアップロードしていきます。

女性のための集中研修
女性のためのメディスン・インテンシヴ
定員。現在、キャンセル空き待ちとなっています。
キャンセル空き待ち希望の人は
(1)研修名「2017-18年 女性のための集中研修」、(2)名前、(3)年齢、(4)住んでいる地域、(5)教育と学びの背景、(6)職業、(7)参加を希望する理由、(8)写真(スナップ可)を添えて → office@lifeschool.blue.coocan.jp

2018年1月バリ島リトリート
日程が決定。
受付け範囲を過去より広げて申込み受付け中です。
絵を描く作業を通してより大きな自分自身の形や、夢、ヴィジョンを経験をしたい方。またこれまでWeb講座で学んできて、SHASのリトリートを経験してみたい方にもおすすめします。
絵の経験や、「うまい・へた」はまったく関係ありません。「自分は絵なんて描けない」と思っていた人たちの手から、多くのすばらしい表現が生まれています。
1月のバリ島ウブドのみずみずしい自然環境の中、午前中はクラスや作業、午後は自由時間、夜は質疑応答。
質疑応答には決められたテーマはなく、ヒーリングやアルケミー、またそれ以外のさまざまな話題で時間をとって質問をしたり、語り合うことができます。
自由時間は一人でじっくり作業にとり組んだり、グループで町に出かけることも。モンキーフォレスト(神聖な猿の森)で猿たちと触れ合ったり、バリ舞踊と音楽の公演や美術館巡りもオプションです。
日本でのせわしない仕事や生活をすべて置いて、手放しでからだと心を休め、時間を過ごすうちに、より自分らしいあり方を取り戻すことができる。自己の深いレベルから、からだと心を癒しはぐくみます。

VISION QUEST through ART リトリート
施設と環境

スケジュール
2017-2018年のスケジュールを更新