常連向けアップデート

(2022年9月21日更新)

2022年秋からの計画
 11月より、実技を中心とした対面講座を再開します。
 講義中心のクラスはオンラインで、実技中心のクラスは対面でと、対面の講座・研修とオンラインの講座・クラスを効率よく組み合わせ、各自のニーズに合わせて柔軟に学んでもらうことができます。
 ヒーリングクリニック(コロナと接種の後遺症対象)の再開は2023年春を予定してます。
 引き続きフラワーエッセンスやヒーリング、スピリチュアリティの分野での電子書籍の出版にも力を入れていきます。現在進行中の書籍プロジェクトは、『フラワーエッセンス辞典』と対になるフラワーエッセンス選択のための実用マニュアルです。

 2022-2023年の講座は決定したものから予定を告知。最新スケジュールも参照。
 
 ● オンライン「ヒーリング中級講座」 <2022年10月7日開講、定員〆切り>
 「ハンズオンヒーリングの臨床 講義編」 オンライン「ヒーリングの基礎 I、II」で学んだ解剖生理学的アプローチを土台に、次は悩みや症状の切り口から、エネルギー的理解とヒーリングでの対応を見ていきます。全36回、夜のクラス。

 ● 対面「ハンズオンヒーリングの基礎実技 I – IV」<2022年11月下旬と12月上旬の土・日、東京>
  オンラインのヒーリング基礎講座で学んだ知識を、実際の経験と体感に落としていきます。ハンズオンヒーリングの土台となる基礎的な実技を実習・復習・確認。基本的なヒーリングの手法も学びます。
 質疑応答にも時間をとり、参加者のレベルとニーズに応じて追加の内容を加えていきます。
 録音講座の「基礎実技 I – IV」と内容は異ります。内容が異るため、録音講座と対面講座は別々に単位をカウントできます。(前提条件 オンライン「ヒーリングの基礎 I、II」)

 ● オンライン・リトリート(参考 アート・ヴィジョンクエスト)<第2回準備中>
 ● フラワーエッセンス中級プラクティカム <第2回準備中>
 ● オンライン講座「アストラルと心理 ディオン・フォーチュン『心的エネルギー攻撃から身を守る』解題と質疑応答」(一般向け)<準備中>

 ● 統合エネルギー療法科 全在籍者対象クラス <2022年11月下旬>
 ● 統合エネルギー療法科 「アストラルと心理 ヒーラーにとっての理解と実践」 テキスト:ディオン・フォーチュン『心的エネルギー攻撃から身を守る』 <準備中>
 ● 古典神学科 ディオン・フォーチュン『心的エネルギー攻撃から身を守る』をテキストにした専門クラス <資格限定>
 ● 統合エネルギー療法科 関係性エネルギー療法ディプロマ・コース
 モジュール1&上級者向けトピック(2023年、タイ王国)
 モジュール2&上級者向けトピック

海外研修 
タイ王国でのハンズオンヒーリング集中研修
 ワクチン未接種の人が待機期間なしに入国できる条件が揃ったので、まずは統合エネルギー療法科のクラスから再開です。2022年9月、基礎・中級クラス「キレーションの実習・確認・応用」「エネルギー体の再形成 基礎レビューと実習」<2022年は終了>
 参考 2018年のハンズオンヒーリング集中研修

心的エネルギーの攻撃から身を守る 呪い、憑依、アストラル攻撃の実例、分析と対処の実際
 近代西洋魔術のもっとも著名な教師であり、フロイト派の精神分析家でもあったディオン・フォーチュンによる古典的な実践書を、読みやすく正確な現代翻訳で蘇らせました。

紹介
 20歳のフォーチュンは教師としての勤め先で、奇妙な精神支配の力を持つ雇用主に遭遇する。やがて雇用主との衝突から心的エネルギー攻撃を受け、長期の心身衰弱に陥った。自分自身の体と心を回復させるため、そして何が起きたのかを理解しようと求め、ロンドン大学で心理学と心理分析を学び、さらに西洋魔術を含む目に見えない領域のレッスンに踏み込んでいく。
 持ち前の気の強さから繰り返し痛い思いをしつつも、大地に根を生やしたように揺るぐことのない現実主義をもって、自分のもとに持ち込まれる奇妙なケースを分析し、解決していく。
 この本はフォーチュン自身の困難な経験、そして自分と同じような攻撃に遭った人々を、魔術と心理学の知識と技術を駆使して助ける実際の経験から生まれた。
 


『フラワーエッセンス辞典』
 イギリスとアメリカのフラワーエッセンス155種類を詳細に解説。アルケミーとしてのフラワーエッセンスの歴史も解説。
SHASのフラワーエッセンス講座のメイン・テキストになります。

Kindle 電子書籍版(オリジナル版・ロングバージョン)
 Kindleアプリを入れれば、パソコン、携帯、タブレットで読め、検索機能を使えます。外部リンクで厳選された花のカラー写真を参照可能。解説はじっくり読み込める長めの文章。内容は定期的に更新(最新バージョンが出る度に何度でも追加料金なしでダウンロードできます)。

普通の書籍版(コンサイス版)
 紙版は電子書籍版の内容を短めにまとめ、1つの項目が見開き2ページに収められているので、辞典として手元に置き、参照するのに便利です。全エッセンスに花の白黒写真も掲載。

専門課程(統合エネルギー療法科)入学申込みまでの流れ(最新、2022年8月更新)
1. 以下の基礎講座を録音受講(「2021年 道案内」参照。単位数に異同がある場合は以下が最新)
– 「7つのチャクラ、エネルギー体とセルフヒーリング」(2.0単位)
– 「ヒーリングの基礎 I、II」(IとIIを合わせて3.0単位)
– 「ハンズオンヒーリングの基礎実技1・2・3・4」(3.0単位)
– 「アルケミーと性格構造論」(2.0単位)
– 「アストラルの基礎」(2.0単位)

2. 上記講座を含む、これまでに受講したSHAS講座の単位+以下の単位を足して、入学申込みに必要な前提単位数を集める(60単位以上、ヒーリング以外の講座も可)

A. SHASのオンラインまたは対面の講座・研修・リトリート(国内、海外)
B. SHAS認定の基礎レベル教師による個人レッスン(オプション)

3. 指定の対面講座を受講後に、取得した単位のリストを添えてオフィス(office@lifeschool.org)まで申込み(上記2と同時進行可。単位は2の条件にカウント可)
 次回は「ハンズオンヒーリングの基礎実技 I – IV」、2022年秋以降に実施。実技集中のクラスで、過去に学んだ実技のレビューや、オンライン講座で行った実習の確認などをします。クラス中に、内的な土台の準備度と技術の習得度の考査があります。
(指定の前提条件を満たすことは専門課程への入学を確定するものではありません。再申込みに先立って、一定期間の心理療法やパスワークのセッションなどをすすめることがあります)

単位の記載を追加(2022年5月11日)
 単位が未記載だった講座・研修に単位の記載を追加しました(単位数に異同がある場合は多い方が優先)。
– 2017年10月 女性のための集中講座(オンライン) 1.5単位
– 2017年11月 ハンズオンヒーリング集中研修(中級、東京) 2.0単位
– 2018年7月 ハンズオンヒーリング集中研修(タイ王国) 8.0単位
– 2018年5月 ハンズオンヒーリング集中研修(中級、東京) 2.0単位
– 2018年6月 アルケミーと性格構造論(オンライン) 2.0単位
– 2018年12月 ハンズオンヒーリング集中研修(中級、東京) 2.0単位
– 2018年 フラワーメディスン パート1 6.0単位
– 2018-2019年 フラワーメディスン パート2 6.0単位
– 2018-2019年 フラワーメディスン パート3 3.0単位
– 2020年 ハンズオンヒーリングの基礎実技1-4 2.4単位
– 2021年 ハンズオンヒーリングの基礎実技5「コロナ禍のセルフケア、セルフヒーリング」 1.0単位

アルケミー、ヘルメス派神学、知恵の伝統シリーズ 講座再開
 ヒーリングとフラワーエッセンスの教育活動に力をいれるため、しばらく間が空いていましたが、2022年よりこの分野の講座も再開します。
オンライン講座「スピリチュアル・アルケミーの理論と実践 パート1」(終了、録音講座としての提供はなし)


メーリングリスト
 現在、オンライン講座の参加者への連絡はメーリングリストを通して行われています。
 受信については講座受け付け後に届く案内メールを参照してください。
 
運営中のリスト
●[thai]ヘッダ  
集中研修用
●[healing]ヘッダ オンライン「臨床講義 パート1」(2022年9月-2023年3月)
●[medicine]ヘッダ フラワーエッセンス療法科
●[healers]ヘッダ 統合エネルギー療法科(ヒーリング科)

chicory_flower_Provence
チコリの花(プロヴァンス、ルベロン山脈)