Webクラス 録音受講

Taking Classes by Recordings

 

(写真はデルポイの山肌を流れる湧き水)

過去の講座の中から現在、以下が録音受講できます。

基礎クラス

2012年

★「購読A 汎神論の自然思想」 2012年(16週分の講義)<1.5単位>
★「購読B 智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」 2012年(16週分の講義)<1.5単位>
★「集団のエネルギー、家族のエネルギーとアストラル界」 講師 ディーン・ラムスデン(9クラス時間相当、英語講義+日本語通訳付き)<0.75単位)

2013年

★「購読A 汎神論の自然思想」 2013年(16週分の講義)<1.5単位>
★「購読B 智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」 2013年(16週分の講義)<1.5単位>
★「スピリットガイドとのコミュニケーション」 2012年クール4と2013年度通し(2コマ×12週=24クラス時間相当)<2単位>

2014年

★ アルケミー・トラック(15週分の講義)
・講読A「汎神論の自然思想」(15時間/1.25単位)
・講読B「智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」(15時間/1.25単位)

★ ヒーリング・トラック (15週分の講義)
・ヒーリングWebクラス「近代補完・代替療法 概説」(15時間/1.25単位)
・ヒーリングWebクラス「ヒーリングの理論 I」(15時間/1.25単位)

2015年

★ アルケミー・トラック(15週分の講義)
・講読A「汎神論の自然思想」(15時間/1.25単位)
・講読B「智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」(15時間/1.25単位)

★ ヒーリング・トラック (15週分の講義)
・ヒーリングWebクラス「ヒーリングの理論 II」(15時間/1.25単位)
・ヒーリングWebクラス「ヒーリングの理論 III」(15時間/1.25単位)

2012-13年の「特別テーマ・レクチャー」(レクチャーC、D)についても準備中です

それぞれの講座は専門課程に入学後、受講単位にカウントできます。


School of Healing Arts and Sciencesの遠隔講座は、2010年に古典神学の遠隔クラスとしてスタートし、2012年にはWebクラスへと成長しました。

Webクラスは2012年の開始時より、約8割の方が継続受講。長い視野で学ぶことにコミットした安定した受講者層に支えられてきました。アジア、ヨーロッパ、北米など海外からの受講者もあり、場所と時間にとらわれず、かつ継続して学んでいくことのできる場です。

参考 Webレクチャー・シリーズ
2013年8月「女性が大地の智恵と力を取り戻すために」(無料)
再生時間55分。クリックするとファイルが開きます。ファイルが大きいので、接続環境によりロード完了して音が出るまでに数分ほどかかります。

アルケミー講座
「汎神論的自然思想」と「智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」

School of Healing Arts and Sciencesのアルケミー講座は、過去からの伝統と智恵の流れを受け継ぐための足場作りのクラスです。またフラワーメディスンやアルケミーをテーマにした集中研修のための準備も兼ねています。

参考「精神的世界史 アルケミーの系譜とアルケミストの道のり
2013年のWebクラス、「精神的世界史 アルケミーの系譜 東洋と西洋 道はどこにつながる」というタイトルで行われた講義の前半。
(MP3ファイル/30分。ファイルが大きいので接続環境により音声が出るまでに数分ほどかかります)

アルケミー講座 2012、2013年度

講読A「汎神論的自然思想」
テーマ  汎神論と神智学的視点からの自然と進化、自然霊(エンジェル、デーヴァ、ネイチャースピリット、エレメンタル)についての体系的理解、天使/デーヴァ界と人間界の協力、四大元素と天使界についての考察と実際的な関わり
テキスト(2012、2013年度)
・ジェフリー・ホドソン『Clairvoyant Investigations(透視能力者の目に映ったデーヴァやネイチャースピリット、天使や大天使たちの姿と、自然の働きについての考察)』

講読B「智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」
テーマ  古代から受け継がれてきた智恵の伝統、自然神学、白魔術/賢者術/秘教の教えと精神的錬金術(アルケミー)の実践とその修行の道程
テキスト(2012-2014年度)
・フランツ・バードン『Initiation into Hermatics』(ヘルメス派アルケミーの手引き)
参考 フランツ・バードン『Questions and Answers and Arcanum』(ヘルメス派アルケミー 質疑応答と教えのエッセンス)
・2015年度   W・E・バトラー『Magician, His Training and Work

 

アルケミー講座 2014年度

「講読A」では2011年から、自然霊とのコミュニケーターとして20世紀のもっとも優れた透視能力者であった、ジェフリー・ホドソンの新テキストに入ります。

ホドソンは自らの体験と観察に基づいて、「天使」という存在を自然霊の進化の体系の中に位置づけます。その壮大で秩序あふれる宇宙・自然観と、そこで活動する自然霊(デーヴァ、エンジェル、ネイチャースピリット)たちの生き生きとした記述は、自然を愛する多くの人にとって胸がときめくものです。また広い意味でのアルケミー的から世界を見ることを可能にしてくれます。

2014年度に開始する新テキストでは、とくに「天使」や「大天使」と呼ばれる存在に焦点を当て、自然霊の進化の階梯についてさらに理解していきます。

「講読B」では引き続き、20世紀最良のアルケミスト、フランツ・バードンのテキストをもとに、彼の教え、アルケミストの修行と鍛錬の道筋を講義していきます。

なおバードンのアルケミー講義を理解し、指示されている実習を行うためには、理解と実習の積み重ねが必要なため、2012-2013年の「購読B」の履修が必要です。

講読A「汎神論的自然思想」
テキスト
・ジェフリー・ホドソン『大天使と四大元素』(英語、テキストはオンラインでアクセス)
バックグラウンド・テキスト
・ジェフリー・ホドソン『Clairvoyant Investigations
・ジェフリー・ホドソン『Brotherhood of Angels and Men

講読B「智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」
テキスト
・フランツ・バードン『Initiation into Hermatics』(ヘルメス派アルケミーの理論と実践)
バックグラウンド・テキスト
・フランツ・バードン『Questions and Answers and the Arcanum』 (ヘルメス派アルケミーの理論、質疑応答と教えのエッセンス)

アルケミー講座 2015年度

「講読A」ではジェフリー・ホドソンのテキストを読み込みつつ講義を続けます。

2014年度に開始し、継続中の3冊目のテキストでは、とくに「天使」や「大天使」と呼ばれる存在に焦点を当て、自然霊の進化の階梯、これらの存在と人間との関係についての理解を広げ、深めていきます。

ホドソンの描く自然の姿に馴染むことで、自然の中のエネルギー存在たちに気づくための窓が開かれ、また四大元素のアーキタイプとそれに関わる存在たちについての理解を有機的な形で深めていくことができます。

「講読B」では、2012年から2014年まで20世紀最良のアルケミスト、フランツ・バードンの『Initiation into Hermetics(ヘルメス派アルケミーへの参入)』をテキストに、アルケミストの修行と鍛錬の道筋を講義してきました。

2015年度はバードンのテキストをいったん中休みし、イギリス近代魔術界の最も優れた教師でリベラル・カトリック教会の司祭でもあったW・E・バトラーの講義録をテキストに、アルケミストとしての修行についての講義を続けていきます。

バトラーの実用的で実践的な手引きは、バードンのやや早足で時に概念的になりがちなアプローチを補い、アルケミストとしての学びをバランスさせてくれます。またバトラーの教えを実習のレパートリに加えることで、違った角度からアルケミストとしての技量を伸ばすことができ、多くの受講者にとってハードルの高かったバードンの課題をこなし、統合していく助けになります。

もちろん「近代魔術界の良心」バトラーの教えは、それだけで十分学ぶ価値のあるものです。

講読A「汎神論的自然思想
テキスト(2014年度から継続)
・ジェフリー・ホドソン『大天使と四大元素』(英語、テキストはオンラインでアクセス)
バックグラウンド・テキスト
・ジェフリー・ホドソン『Clairvoyant Investigations
・ジェフリー・ホドソン『Brotherhood of Angels and Men

講読B「智恵の伝統とヨーロッパの近代思想」
テキスト
・W. E. バトラー『Magician, His Training and Work』(内容復習)
・W. E. バトラー、さまざまな講義録から
バックグラウンド・テキスト
・フランツ・バードン『Initiation into Hermatics』(ヘルメス派アルケミーの理論と実践)

★ 参考 自然の中の存在たちを体験を通して実感し、関係を築くことを学ぶには、アルケミー・トラックの受講と合わせて関連テーマの集中研修への参加が最良です。

☆ フラワーメディスン集中研修
☆ シャーマニズムとセレモニー集中研修

多くの人が研修での経験を通して、自然の中の存在たちを実感をもって経験し(見たり、聞いたり、匂いをかいだり)、メッセージや助けを受けとったり、相互に実りのある関係を育てることを学んでいます。

指定のテキストはAmazon.co.jpから購入できます。日本のAmazonで品切れまたは入荷待ちになっている場合でも、アメリカのAmazon.comからは即座に注文できることが多いです。

英語テキストの講読クラスは2通りの受け方ができます。

2012-2015年度の購読クラスではまず、テキストで取り上げられるトピックの背景知識や歴史を説明し、続いて英語の原文を読み上げ、逐次訳や重要な語の解説を添えていきます。語の解説には単に英語の字義だけでなく、その語にまつわる背景や重要な概念、実際の現象ではどのような現れ方や経験のされ方をするかなどが説明されていきます。

(例 デーヴァ devaという語の意味と語源、神智学からの由来、文中ではどういう使い方をされているか、実際のデーヴァとはどんな存在で役割を持ち、他のネイチャースピリットや妖精とはどういう関係なのか etc.)
続いて重要なポイントや関連トピック、実用的な知識、応用方法などについても講義されていきます。

(1)英語の勉強も兼ねて学びたい人は、Amazon.comから上記のテキストを購入し、合わせて読み進めながら講座を聞きます。 <ヒーラーやアルケミストにとって英語を学ぶことの意味> <過去の受講者の感想

(2)内容だけに集中したい人はテキストは不要で、英語の部分は聞き流してOK。この場合でも、テキスト著者の言葉に込められたエネルギーは伝わりますし、もちろん講義から必要なものを受けとることができます。

<過去の講座内容とテキストについての追加の説明はこちら>

ヒーリング・トラック 2014年開始

Webクラスのヒーリング系講座は、対面の基礎講座と合わせて受講することで、バランスよくハンズオンヒーリングの基礎を築き、知識、理解と実技能力を育てます。

SHASでハンズオンヒーリングを学び始めるには、Webのヒーリング基礎講座と、対面の基礎講座を合わせて受講してください。

ヒーリング講座 2014年度

2014年度のヒーリング系講座は「ヒーラーのための近代補完・代替療法 概説」と「ヒーリングの理論 I」の2つです。

「ヒーラーのための近代補完・代替療法 概説」

薬草学、栄養学、ボディワーク、フラワーレメディ/フラワーエッセンス、カラーセラピー、水晶・鉱物セラピーなど、近代の主要な補完・代替療法分野について、エネルギーとヒーラーにとっての実用性の視点から、特徴や働き、どのように学んでいくかなどについて見ていきます。

またヒーリングを含めた補完・代替療法の立場と現状、ヒーリングや補完・代替療法を一般社会に普及していくためにヒーラーや療法家に求められていることなどついても考えます。

前半では、運動のエネルギー的な意味やサプリメントの活用法など、セルフケア(自分自身の健康とエネルギー管理)に役立つ実用知識も盛り込まれています。

テーマ  エネルギーとヒーラーの視点から理解する薬草学、栄養学、ボディワーク、フラワーレメディ/フラワーエッセンス、カラーセラピー、水晶などの鉱物セラピー

講義中心ですが、前半では、運動のエネルギー的な意味やサプリメントの活用法など、セルフケア(自分自身の健康とエネルギー管理)に役立つ実用知識も盛り込まれており、「ヒーラーとしての体作り」という視点から、受講と平行して日常生活で実践していくことがすすめられます。

ヒーリングを含めた補完・代替療法の立場と現状、ヒーリングや補完・代替療法を一般社会に普及していくためにヒーラーや療法家に求められていることなどついても考えます。

参考
サプリメントについての講義の付属資料 「賢いビタミン、ミネラル、サプリメントの選び方

「ヒーリングの理論 I」

「ヒーリングの理論 I」では、近代のハンズオン・ヒーリングとエネルギー・ヒーリングの歴史的を概観し、その中から今も意味があり実用性のある重要なテキストを選んでひもといていきます。

「近代のヒーリングはどのように発展してきたか」という大枠を背景に、主要なヒーリングの体系がどのように生まれたか。異なる体系の中でも共通するエネルギーとヒーリングについての土台となる理解や考え方をおさえながら、重要なテキストについて解説していきます。

「ヒーリングの理論 I」では近代のエネルギー・ヒーリングの鋳型となる多くの理解やテクニック、チャクラ・コードについての知識を初めてヒーリングに導入したエイミー・ウォレスと、看護師向けのエネルギー・ヒーリングであるセラピューティック・タッチの創始者ドロレス・クリーガー博士の著書をテキストとして講義を進めていきます。

土台となる知識と考え方をおさえるため、講義中心となっていますが、各自でできるエネルギーワークの実習もはさまれています。

テーマ  エネルギーとヒーリング、チャクラとオーラフィールドについての共通知識、近代ヒーリングの歴史と重要な著作、ヒーリングの方法論の理解、基本テクニックについての理解とシンプルな実習

ヒーリング講座 2015年度

2015年度のヒーリング系講座は「ヒーリングの理論 II&III」です。

「ヒーリングの理論 II & III」では、2014年度と同様の枠組みに沿って、ロザリン・L・ブリエール博士とバーバラ・アン・ブレナン博士の著書をテキストに講義を進めていきます。

テーマ エネルギーとヒーリング、チャクラとオーラ、エネルギーフィールドについての共通知識、近代ヒーリングの歴史と重要なヒーラーの業績、ヒーリングの方法論の理解、基本テクニックについての理解とシンプルな実習

特別テーマ講座

★ スピリットガイドとのコミュニケーション

自分のスピリットガイドとコミュニケーションするガイダンス・プロセスについての講義と実習。講義では、目に見えない世界の存在の中でもとくに「ガイド(スピリットガイド)」と呼ばれる存在について、その役目、人間との関係といった基本的な知識から説明。ガイドとのコンタクトに必要な基礎スキルなども実習していきます。
付属テキスト『チャネリングとスピリチュアル・ガイダンス』(PDF)

★ エネルギー心理学「集団のエネルギー、家族のエネルギーとアストラル界」2012年9月

エネルギーや心など、目に見えないものと向かい合う仕事をする時、アストラル界との関わりは避けて通ることができません。もちろん、そういった仕事をしていなくても、日常生活の中で、人間関係や他の生命との関係の中で、私たちは絶えることなく目に見えないエネルギーの世界、とりわけてアストラル界から影響を受けています。

講師ディーン・ラムスデンは、人間関係のエネルギー的側面とアストラル界との取り組みの専門家として、長年仕事をし、教鞭をとってきました。講座ではこれらの経験と、発達心理学、対象関係論、関係性心理学の理論を総合的に組み合わせ、より統合され実用的な形で、目に見えない世界、アストラル界の成り立ち、仕組み、それが日常生活や人間関係にどう影響し、どうつき合っていくことが出来るかを取り上げます。第一線のヒーラー自身の経験から語られる、生きた講義です。

一般の方にも、エネルギー・ヒーリングの分野で仕事をする方、また臨床心理の専門家の方などにも役立つ講義と実用知識が多く含まれています。 (講座のさらに詳しい説明はこちら オープンスクール エネルギー心理学)

参考
☆「アストラル界について
☆「アストラル・エネルギー入門」目に見えない世界との関わり界について」

録音講座の申し込み方

1. 以下をメール → office@lifeschool.blue.coocan.jp

(1)申し込み内容 例「2014年 ヒーリング系講座」
(2)氏名
(3)住所
(4)職業、教育背景

現行の専門課程在籍者は(1)〜(2)のみ記入

2. 確認メールが届くのを待ってください

3. メールの案内に従って受講費を納めます
<重要:送金は必ず「受付け確認メール」が届いてから!>

4. 入金確認後、講義録音にアクセスするためのリンクとパスワード、資料などが届きます。

* 2014年、2015年はアルケミー・トラック(講読A、B)がセット。ヒーリング・トラックがそれぞれセットです(アルケミー・トラックのみ、ヒーリング・トラックのみの受講は可能ですが、トラックを分割しての申込みはできません)。

* ファイルのリンクとパスワードの配信後にキャンセルした場合、返金はありませんので、内容をよく確認して申し込んでください

受講費

購読A 2012年  9,975円
購読B 2012年  9,975円
購読A 2013年  9,975円
購読B 2013年  9,975円
スピリットガイドとのコミュニケーション  18,450円
エネルギー心理学2012年9月  11,500円
ヒーリンング・トラック 2014年度  19,900円
アルケミー・トラック 2014年度 15,900円
ヒーリング・トラック 2015年度  24,900円
アルケミー・トラック2015年度 16,900円

* 申込み後、ファイルのダウンロード情報を受け取り後にキャンセルした場合、返金はありません。過去にWebクラスを受講したことのない方は、内容をよく吟味して申し込んでください