これまでに巡った場所

Where We Have Been on This Planet

 

(写真はルルドの神聖な水の湧き口)

 

過去の海外研修・リトリート

School of Healing Arts and Sciencesでは、その教育とコミュニティの理念に基づき、こころ・からだ・魂を育む総合的な集中研修とリトリートを行っています。

以下はこれまでに実施されたおもなリトリートのあらましです。

ハワイ島リトリート

ハワイ島はオアフ島(ホノルル/ワイキキのある島)に比べて観光客が少なく、スローペースの島です。

ハワイ諸島の中で一番新しく海底より隆起し、今もキラウェア火山が活動中で、大地深くに沸き立つ地熱、地面を覆う溶岩層、それを取り囲む透明な海、霧と火山灰に包まれる空と、海と火がダイナミックにぶつかり合うパワフルな環境エネルギー・パターンをもちます。

ハワイの火の女神、ペレのエネルギーが座する島でもあります。

海の水は透明度が高く、また法律で海の生物たちが保護されているため、海岸のすぐ近くで熱帯性の美しい魚をたくさん見ることができ、ハワイ島のシンボルである大きな海ガメもしばしば見られます。

日本のエネルギーの枠組みから離れ、より開放的でゆったりとしたエネルギーのパターンと時間のリズムを持つ場所で、古代ギリシャの「癒しの宮居」の形に習い、女性性のヒーリングに取り組みます。

アルケミーの視点からは、女性は男性と異なりつつもまったく対等のパワーであり、その存在はすべての生命を孕み、生み出す土台です。

女性の肉体と魂は、それ自体、もっともパワフルな創造性を秘めているのです。

水は第2チャクラと深く関係して感情エネルギーと親和性を持ち、もっとも優れたエネルギーと感情の浄化媒体でもあります。

火と水はアルケミー・プロセスの象徴であり、強い火のエネルギーを有する島で、水との交感をはさみながら意識的・集中的な自己ヒーリングの過程に取り組むことで、固定された自己のパターンをゆるめ、驚くほどの浄化と変容効果が得られます。ハワイ島はこのような取り組みのための大変恵まれた環境です。

水はまた普遍的生命の媒体であり、自然の水に接しながらの集中的な自己との取り組みは、体とエネルギーの浄化と再パターン化(再生)を促し、体と感情体を浄化し、開き、身体感覚を広げ統合するのを助けます。

パワフルな女神の存在感に満ちるハワイ島で、女性オンリーのスペースから生み出されるあたたかくオープンなエネルギーの中、豊かな自然やアクティヴィティをのびのびと楽しみながら、レクチャー、メディテーション、アートセラピーやハンズオン・ヒーリングの交換、体験実習などを通し、自らの「神聖な女性性」を探り、見つめ、表現することを学びます。

女性として、あらゆるレベルで充実した人生を描き実現するために、自分自身のハートと肉体に新しいエネルギーを受けとるための空間を築き、それを満たし始めることを始めます。

過去、多くの参加者が経験しているように、安全なグループのエネルギーの中で生き生きとした自分自身を感じ、体を通して自然と交感する経験は、リトリート後も長く続く自己の癒しと成長プロセスの土台となります。

女性としてのセクシャリティと高い精神性を結びつけるための道程と方法論などについても、呼吸法やエネルギーワークや簡単な実習を含めてとりあげます。

1日はケアラケクア湾まで足を伸ばし、シュノーケリングやイルカとの時間を楽しみます。(先回実施2007年)

カウアイ島リトリート

カウアイ島はハワイ諸島の中でももっとも古く、赤土の地層をのぞかせる雄大な渓谷、霧の中に遙かにそびえる緑の山並みなど、悠久の時間を経てきた「賢者」のように悠然とした、同時にパワフルなエネルギーに包まれています。

島周辺の海域には、他の島で見るよりずっと年を経た大きなウミガメが多く集まって来ます。

数百万年前に島を覆っていた溶岩層は水と風の力によって砕かれ、豊かな土壌となって、島を覆う緑の植物層を支えます。

その緑の豊かさと美しさから、ハワイ諸島の中でも「庭園の島」と呼ばれていますが、同時に海は一部の海岸をのぞいて波が荒く潮流が強くて水泳には適さないなど、通常のハワイのイメージとは異なる厳しい顔ものぞかせます。

自然の豊かさと激しさの両面を体現し、異なるエレメント(四大元素)がダイナミックに交わるこの島で、自然の力を体感しながら、魂と物質を変容させる方法論としてのアルケミーの原理と要素を土台に、四大元素や色、惑星と星座の象徴性などを含めた秘教系の知識を学びます。

また、脳と神経系を開き、バランスさせ統合するためのハンズオンヒーリング、ブレスワーク(呼吸法)やムーヴメントも取り入れます。

アクティヴィティには、ワイメア峡谷のドライブとナパリコーストのクルーズ&シュノーケリングが含まれます。(先回実施2005年)

沖縄リトリート

普段の生活のパターンとペースを離れて、沖縄の豊かな自然の中で集中的に自己の魂と向かい合うリトリート(静修)です。

内地とは明らかに異なる、より開放的でゆったりとした文化、時間のリズムと濃密なエネルギーのある沖縄南部で、古代ギリシャの「癒しの宮居」の形に習い、ヒーリングに取り組みます。

リトリート地となる知念半島には、沖縄本島第一の聖地とされるセイファーウタキやグスクなどが集まっており、今もはっきりと息づく神々の存在を感じることができます。

限りなく優しい水色の太平洋には、海洋民族の血に語りかけるエネルギーが満ちています。

毎日のセイファーウタキ参りの他、神の住む島とされるクダカ島への遠足、天気が良好なら美しいコマカ島(無人島)の海でシュノーケリングなど、体と魂を満たす経験に満ちたリトリートです。

アートセラピー、メディテーションや夢との取り組みを通し、自らの体の中に流れている古代民族の血、その血を通して共有される集合意識とそこに住む神々とのつながりを開きます。

シャーマニズムの手法に基づいたトランス・メディテーションは、トランス(変性意識)状態を通して自己の深いレベルに降りていき、神々や魂としての自分と出会い、その声に耳を傾けることを可能にします。

今年の沖縄リトリートでは、とくに日本人の中に流れ込む海洋民族の記憶と力に焦点を当て、海や水との関係を探るメディテーションに時間をとります。

激しい環境の変化の中で、自分自身と自然、とりわけ「水」との関係を深め、その力を学び、変動する地球環境の中でよりよく生きるための洞察と知恵を得ることに努めます。

アート・セラピー(絵画芸術療法)は、手を動かす作業を通して、自然や魂からのメッセージやヴィジョンを、象徴、色と形を通して表現する経験です。

合間にはハンズオン・ヒーリングやボディワークの交換もはさみ、また自由時間もたっぷりあり、自分のペースで時間を過ごすことができます。

なにより、豊かな自然と安定したグループの器の中で、伸び伸びと楽しく過ごし、互いを支え合い、また癒しを経験することも、このリトリートの重要な要素です。(先回実施2004年、2008年)

シャスタ山リトリート

海抜4000メートルを越すマウント・シャスタ(シャスタ山)は、カリフォルニアでもっとも気高く美しい山です。

夏でも山頂は雪の冠に覆われ、古代から北米先住部族の聖地の一つであり、「グレートスピリット(大いなる精霊)により、この世界に最初に作られた山」という伝承が伝えられています。

山としての質量は全米の火山の中でも最大という偉容を誇り、そのパワフルなエネルギーは何百キロにもわたって周囲の地域を包みます。

「北米七聖山」の1つともされ、ホワイト・ブラザーフッドとのつながりをうたわれる山でもあります。

そのマウント・シャスタの麓、清浄な空間を満たすパワフルなエネルギーの中で、集中的にメディテーションとガイダンス・セッションに取り組みます。

自己の神聖な部分と向かい合い、そこから高い力に自らを開き、高い青写真、この人生での使命と役割に触れることをテーマに、6日間を過ごします。

高度に精神的なエネルギーをバランスさせグラウンディングさせるため、メディテーションの合間には、脳と神経系をバランスし統合させるハンズオンヒーリングなども取り入れます。また、美しい近隣の自然を散策することも勧められます。

リトリート後にはオプションとして、海岸や国立森林公園での乗馬トレッキング3〜5日間を楽しみます。(先回実施2006年)

 

リトリートと集中研修
参加者の感想

バリ島  参加者の感想
ボルネオ島  2015年、参加者の感想   2013年、参加者の感想
南フランス(ルルド・カタリ派の道) 参加者の感想(1)
飛騨  2015年、参加者の感想  2014年、参加者の感想  2013年、参加者の感想

 

過去の海外集中研修・リトリート

2002年 ハワイ島 「夢と癒し」をテーマにした海と芸術療法リトリート

2003年 カリブ海のビミニ島 イルカと泳ぐ&海底遺跡でシュノーケリング

2004年 カリブ海沖のシルヴァーバンク 越冬するクジラと泳ぐリトリート

2005年 ハワイ、カウアイ島 自然の中で四大元素とのつながりを深めるメディテーション・リトリート

2006年 アメリカのシャスタ山でメディテーションとエネルギーワーク集中リトリート

2007年 ハワイ、ハワイ島での女性限定リトリート

2009年 ボルネオ島 自然の懐に抱かれエネルギーを受けとり日本に持ち帰るためのリトリート

2011年、2012年、2014年 バリ島(先回のリトリート  参加した学生の感想

2013年、2015年 ボルネオ島
(2015年の研修  2015年、参加者の感想  2013年、参加者の感想
*2013年は卒業式がありました

2016年 ルルドと南フランス(カルカッソンヌとカタリ派の城塞)
フランス研修 ヒーラー・アルケミストの修行と夢を形にする力」  参加者の感想(1)
*卒業式がありました