SHASでヒーリングを学ぶための道案内 2021年

ヒーラーの手

(2021年1月)

まず以下のページの序文を読んでから、こちらを読んでください

SHASでヒーリングを学ぶ(2019年版)

 SHASでヒーリングを学ぶための道すじについては、まず「SHASでヒーリングを学ぶ(2019年版)の序文を読んでください。

 新型ウイルス関連の状況をきっかけに、2021年はオンラインの講座とクラスの拡充に重心を置くこととなり、またそれに合わせて指定の基礎レベル教師による個人レッスンなど、さらに個人のニーズに合わせ、柔軟な学び方が可能になります。 

 ここでは、2021年を起点にオンライン講座を中心にした道案内をまとめておきます。

SHASで学び始めたばかりの人、これからスタートする人は…

(1)とりあえず以下を受講(録音受講

・録音講座「ハンズオンヒーリングの基礎 7つのチャクラ、エネルギー体とセルフヒーリング」 
・録音講座「ヒーリングの基礎 I & II
・録音講座「アルケミーと性格構造論
・録音講座「アストラルの基礎

・平行してSHASのヒーラーのセッションを受けてみる(推薦ヒーラーのリスト

推薦書籍リストの本を読む 

(2)「ヒーリングの基礎 I & II」を受講後、次の講座へ

・録音講座「ハンズオンヒーリングの基礎実技 1・2・3・4

・録音講座で学んだことを自分で練習

・SHASの指定教師との個人指導セッションで、録音講座で学んだことを練習、確認
 個人指導を受けるには「ハンズオンヒーリングの基礎実技 1・2・3・4」を受講済みであることが必要。指導内容はこの講座の中で扱われていることのみで、それ以外のヒーリング技術の指導等はありません。
 基礎レベルの教師は卒業生とインターンのリストの「基礎実技の指導」の項に記載。各教師の紹介はここでも見られます。

(3)「当面ここで学んでいきたい」という手応えを得たら

・上記以外の録音講座や、2021年に実施されるオンライン講座を受講して受講記録をつける(すべての単位は専門課程入学後にカウントできます) 
 現在、録音で受講できる講座

 SHASのフラワーエッセンス講座には、7つのチャクラのアーキタイプについての理解を深める内容や、特定のフラワーエッセンスがチャクラに与える作用などの内容が含まれています。
 SHASでフラワーエッセンスを学ぶための道案内(2021年)

推薦書籍リストの本をできるだけたくさん読む 

(4)2021年秋以降、対面講座が再開したら、自分に参加できるものから受講

★ 専門課程(統合エネルギー療法科)の学生・卒業生に対しては、通常対面で行うクラスをオンラインで実施しています。

★ 新型ウイルス関連の状況も考慮し、専門課程のオンライン・クラスには、遠隔ヒーリングに応用できる知識や技術を多く含めます。SHASの遠隔ヒーリングの訓練は、ブラインドテスト形式の実習を含め、学生が遠隔ヒーリングの効果を実際に確認し、技術を高めていけるよう設計されています。

★ 統合エネルギー療法科について 

★ 専門課程への入学まで


個人情報の扱いについて

 申込みの際に送っていただく個人情報は、その講座/研修/クラスの運営以外の目的に使用されることはありません。どのような場合でも、受講者の個人情報がSHASの外部に出されることは一切ありません。

 個人情報は定期的にサーバから削除しています。

 講座を受講された方でも、受講手続きに関する以外のお知らせなどは、限定講座への招待など例外的な場合を除き、基本的にお送りしていませんので、最新情報はサイトのアップデートページやTwitterをチェックしてください。