フラワーメディスン・インテンシヴ 2019-2020年(飛騨)

Flower Medicine Intensive

フラワーメディスン・インテンシヴ (第2回)

 

チコリの花
チコリの花

SHASでは、通常のフラワーレメディとフラワーエッセンス療法の講座や集中研修に加え、より深く、植物との関係を伝統的なメディスンとヒーリングの教えに基づいて理解し、身につけるためのインテンシヴ(宿泊形式の集中研修)を行なっています。

学びと内容の詳細はまずこちらを通読してください フラワーメディスン・インテンシヴ

次回日程

パート1 2019年 5/2-5/7(5泊)
パート2 2019年 9/14-9/19(5泊)
パート3 2020年 5/2-5/7(5泊)

(延べ15泊18日)

単位

School of Healing Arts and Sciencesの専門課程の学生には以下の単位が付与されます(このインテンシヴ参加後に専門課程に入学した場合は、専門課程の単位としてカウントできます)。

フラワーメディスン集中研修 フラワーエッセンス療法403
「フラワーエッセンス療法 専門分野への応用 I」
5泊6日集中研修/30クラス時間/2.5単位
前回2013年7月 次回2019年5月

フラワーメディスン集中研修 フラワーエッセンス療法404
「フラワーエッセンス療法 専門分野への応用 II」
5泊6日集中研修/30クラス時間/2.5単位
前回2014年4月 次回2019年9月

フラワーメディスン集中研修 フラワーエッセンス療法405
「フラワーエッセンス療法 専門分野への応用 III」
5泊6日集中研修/30クラス時間/2.5単位
前回2014年10月 次回2020年5月

 

購読テキスト

研修に先立って以下のテキストを通読してください。

必読

・小林正明 『身近な植物から花の進化を考える』 またはこれに類する、植物と花の進化について説明している本

・ヨハン・ウォルフガング・ゲーテ 『自然と象徴 自然科学論集』 『色彩論』 『形態と象徴 ゲーテと「緑の自然科学」』 から1冊以上

・ジュリアン・バーナード『Dr. バッチのヒーリング・ハーブス—フラワーレメディー完全ガイド』 『バッチ博士の花の治療薬

・FES『フラワーエッセンス・レパートリ

・河合隼雄 『ユング心理学入門』 『無意識の世界

・河合隼雄 『ファンタジーを読む』 『子供の本を読む』 『昔話の深層』 『昔話と日本人の心』 『神話と日本人の心』 『母性社会日本の病理』 『日本人の心のゆくえ』 『日本人とアイデンティティ』 『影の現象学』 などから2冊以上

・ルパート・シェルドレイク 『生命のニューサイエンス — 形態形成場と行動の進化』

・School of Healing Arts and Sciences Webクラス アルケミー講座

追加の推薦書籍

・パラケルスス 『奇跡の医書

・河合隼雄 『箱庭療法入門』 『心理療法入門』 『河合隼雄のカウンセリング入門 — 実技指導をとおして』(すべて)

・M.スコット・ペック 『愛と心理療法

・A・グッゲンビュール=クレイグ 『心理療法の光と影 — 援助専門家の力

・(以下のような図鑑を持参することを推薦) 『山渓名前図鑑 野草の名前 春』 『山渓名前図鑑 野草の名前 夏』 『山渓名前図鑑 野草の名前 秋・冬』 『野草のおぼえ方(上)春・夏』 『野草のおぼえ方(下)秋・冬』など

・カール・グスタフ・ユング 『錬金術と無意識の心理学

・バック(Bach、バッチ)花療法関係の翻訳書(メヒトヒルト・シェファー『バッチの花療法 その理論と実際』など)

クレマチス
クレマチスの花

 

場所

飛騨の自然豊かな研修施設
集合場所 JR高山駅(高山駅からグループで移動)

申し込みには全回参加のコミットメントが必要です。

 

参加費用(2019-2020年、5泊6日のクラス×3回)

・各回 受講費6万5千円

・宿泊費
調整中(目安として6万円前後、5泊6日、初日の夕食から最終日の朝食までの食事込み。物価の変動により多少の調整あり)
食事は地産地消の飛騨の食材を中心にしたヘルシーでおいしいものです。

 

申込み手続き

前提条件

(カテゴリA)School of Healing Arts and Sciencesの専門課程に在籍または卒業。
または

(カテゴリB)School of Healing Arts and SciencesのWebクラスから、フラワーメディスン講義パート1・2・3を受講(現在受講中の場合は、インテンシヴの前までにパート1・2・3まで継続受講することを前提として申込み可能)
または過去のアルケミー系講座を2年度(48時間)以上受講済みで、対面講座の受講経験が1回以上あること)

(カテゴリC)School of Healing Arts and Sciencesの対面のフラワーエッセンス講座・研修を合わせて10日以上受講済み。

(カテゴリD)School of Healing Arts and Sciencesの対面講座・集中研修を合わせて30日以上受講済み。

・上記に指定のテキストを研修までに講読すること。

・パートごとの学びと経験の上に次のパートを築いていくため、前のパートに参加していないとその後に来るパートには参加できません。

 

手続き

2018年11月30日まで
カテゴリA(専門課程在籍者・卒業生と過去のインテンシヴ経験者)の先行受け付け

2018年12月1日から
すべてのカテゴリで受付け開始

・カテゴリ(A)はインテンシヴ名と名前を書いてそのまま申し込み

・それ以外のカテゴリ該当者は
(1)インテンシヴ名、(2)名前、(3)年齢、(4)住んでいる地域、(5)申込みカテゴリとSHASでの受講歴、(6)SHAS以外の教育と学びの背景、(7)職業、(8)なぜこの研修に参加したいか、(9)写真(スナップでOK)を添えてオフィスまで → office@lifeschool.blue.coocan.jp

・申込み締切り=定員になり次第
・確認メールを受けとってから、頭金1万円を支払い <重要:確認メールが届くまで受付けは完了していません。頭金の支払いは確認メールが届いてから!>
・頭金の入金が確認された時点で、参加枠と部屋が確保されます
・申込みを受付け後にキャンセルした場合、頭金は返金されません
・受講費の支払いはインテンシヴ各回の1か月前
宿泊費は当日、受付けスタッフに渡してください
・その他の詳細は2018年12月以降、専用のメーリングリストで
・注意 定員あり。前提条件を満たしていることは、参加受付けを保証するものではありません

 

フラワーエッセンス療法科

この集中研修は、School of Healing Arts and Sciences フラワーエッセンス療法科の長期教育プログラムの一環ですが、同科に在籍でなくとも参加できます。

フラワーエッセンス療法科は、フラワーエッセンス・プラクティショナーとして仕事をしていくことを目指す人のための専門教育プログラムです。